×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

防湿庫 価格

防湿庫 激安価格

防湿庫をアウトレット価格で手に入れるには

 

防湿庫の価格比較ならこちら

 

カメラの保管に防湿庫は欠かせない存在となっています。日常的に普段から使っているカメラなら湿気が無い場所においておけば良く、防湿庫に入れてカビ対策などは必要がありませんが、あまり使用する機会がない高額なカメラやレンズは防湿庫で保管する方が良いでしょう。1本で数万円もするようなレンズの内部にカビが生えてしまっては大変な事になってしまいます。

 

そうならないためにもカメラやレンズの長期保存には湿度管理ができる防湿庫が必要になってきます。特に日本には梅雨があり、高温多湿の状態の状態が続く時期があります。カビが最も好む条件は温度20〜38度、湿度65〜95%と言われています。このように高額なカメラの長期保存に防湿庫が必要だと言うことは分かっていても気になるのがその価格ですよね。

 

防湿庫は東洋リビングとトーリハンが大手2社で他にはハクバなどがあります。価格も大きさや性能によってかわってきますが、よく売れているものではメーカー希望小売価格(税別)80〜100リットルタイプが4〜5万円前後の防湿庫が売れています。防湿庫を置けるスペースも必要になってきますが、防湿庫はサイズが豊富にあるので保管するカメラやレンズに合わせた容量が選べます。最近では一眼レフカメラの愛好家が増えた事もあり、コンパクトモデルの防湿庫も人気が出てきています。

 

防湿庫を購入せずにクリアケースなどに乾燥剤を入れて防湿庫のかわりに使用している人も中にはいると思いますが、乾燥剤の取替えの手間や乾燥させすぎると逆によくない部分もあるので湿度調節ができない点などを考えるとやはり全自動で適度な湿度をコントロールできる防湿庫は安心して保管できる便利な存在と言えるでしょう。防湿庫をできるだけ激安価格で購入したい人は他店と価格比較ができる通販ショップで購入する事が一番安く防湿庫を購入できる方法だと思います。

 

価格比較が簡単にできる通販ショップで見れば何処で欲しいサイズの防湿庫が一番安く販売されているのかがわかるので大変便利なのでアウトレット価格で上手に防湿庫を手に入れてください。

スポンサードリンク